ブログ

スタッフブログ

WestAdventure CAMP!!
2017/07/23 カテゴリ:日々の出来事

夏休みに突入ですね~!!

はい、毎年恒例の子供アウトドアキャンプsurprised

一日目は木工体験&ボルタリング!!


(天和の里の上西会長にご指導いただきました)

植林は何故必要なのか?
とても、ためになるお話しをして下さいました。
その後、高学年は椅子作り、低学年は貯金箱を夏休みの宿題も一つ片付いたねlaughing





苦戦しながら、手助けしてもらいながら完成!!
同じ材料なのに、個性的にできました~。



ボルタリング体験では、想像以上に楽しかったみたいで中々終わらな~い!!

次は場所が変わり、今回は「オートキャンプ とちお」さんでテント泊とBBQと川遊び





川遊びではちょっとした事件が・・・surprised
流れのある場所で履いていたサンダルが流され、何も考えずにサンダルを取りに行くが、そのまま一人の子が流される・・・

もちろん、救助しましたよlaughing

今の世の中は、便利になり便利なもので育つ!!
本当にそれで良いのか!?
考えずにボタンを押すだけで答えが得られる時代!!

大自然の中では全く意味がないもの!!
つまり生きていけない!!

「考えて行動する」という大切な部分が失われてる気がします。

このキャンプは楽しいだけではなく、学ぶ教育も含まれてますlaughing


(かまどでご飯を炊く)





炊飯器もない!!
かまどでご飯を作る機会さえもない!!
焚き付けも解らない。

昔がなくなるこの時代!!
この、かまどでご飯が炊けることさえも感動する子供達!!



お米もふっくらと美味しく炊けました。



嬉しそうに食べる子供達!!
そりゃ~、苦労した分美味しさも倍増じゃろ!!

そして二日目は登山!!



はい、お疲れ様でしたlaughing

どうだったかな??
少しはたくましくなったかな??

甘えるんじゃない!甘やかすんじゃない!
それは、本当の優しさではないと感じる二日間でしたlaughing

野外で強くなれば、都会なんて怖くなんてないんだよ!!
生きることの難しさや・素晴らしさを経験した子供たちは感謝さえも同時に得られるさっ!!

始まったばかりの夏休みですが、いろんなことにチャレンジし経験を積んで是非、成長してくださいね!!

ご協力いただいた、全ての人に感謝です!!
ありがとうございましたlaughing

パンドラの箱!!
2017/07/20 カテゴリ:日々の出来事

久々に逢いに行ってきました!!

来年のNewキャニオニングコースとして、温めていたところです!!
では、そのコースをちょこっとお見せいたします。

知っている人は知っている「神童子谷」


(ヘッツイサン)

名前の由来は、淵の形がかまど(ヘッツイ)に似ていたことからついた名前!!



迫力満点!! 気持ち良かった!!


(ナメ滝8m 高見淵)

ここのスライダーは実に爽快!!


(赤鍋滝)

滝壺周辺の壁が赤色をしていることから名前が赤鍋滝と付いたそうです。
二段式の滝で連続スライダーも可能!!



周りの景観も自然林でエネルギー感じれます!!
そして、神童子と言えばココでしょ!!


(釜滝)









やっぱり見るだけじゃ、物足らないので!!
この上はテン泊も可能!!

このまま、ノウナシ谷を登りつめれば大普賢にlaughing

お知らせ、このコース8月24.25日でツアーを予定しています。
詳細は後日ということでお楽しみに!!

天川は素晴らしいところっ!!
2017/07/18 カテゴリ:日々の出来事

最近、天川を色々調査しているのに理由があった!!
WestAdventureの天川で地域活性化事業の始まり~!!

本日はボルタリングのホールド設置laughing


(桜井にあるクライミング朝岡道場の朝岡さんにお手伝いしていただきました)

何にもない壁から徐々に!!



汗だくになりながら、黙々と設置!!
初心者向けで子供も登りやすいようにセッティングlaughing
もちろん、大人の方でも楽しく登れるように!!


(とりあえず、完成)

そして、登りながら細かなホールドの位置調整!!
二人であ~でもない、こ~でもないと言いながら楽しくlaughing


(今日は赤いパンツ履いてました)


(朝岡さんも楽しみながらチェック)

ようやく完成しました!!
まだ、OPENしていませんが後日、改めてご報告いたしますね。

ご協力いただいた、朝岡さんと友人に感謝が止まらないm(_ _)m


百貨店ではない、専門店である!!
2017/07/17 カテゴリ:キャニオニング

今年、初のアドベンチャーコース!!

いつも元気で明るいリピーター様♪♪
さぁ、今日はどんな冒険が・・・!!


(まずは、下降器の使い方の練習)





怖い??けど楽しい!!
それがアドベンチャーだっlaughing





日常では味わえない!!
少人数制がWestAdventureのスタイル

百貨店ではない、専門店であ~るlaughing

だから、本格的に遊べるっ♪♪



いつも、自然に出る笑顔が好き!!





いつも、ありがとうございますm(_ _)m

因みに、他社の巨乳のお姉さんばっか見てませんからねlaughing

初挑戦でも楽しめるよっ!!
2017/07/15 カテゴリ:キャニオニング

今日は晴れたぜっ!!

ギョギョ!!



普段の休日は、まったりとお洒落なカフェでおしゃべり♪♪
でも、本日はガッツリ沢遊びに初挑戦!!



大自然が生み出した、天然のスライダーはスリル満点!!
何回スライダーを楽しんだんだろうかっlaughing

自然と怖さがなくなり覚醒しはじめる
心地よい疲れが、どこか気持ちがいい~♪♪



お洒落なカフェ屋さんではないけど、こうして飲むコーヒーも格別うまいじゃろっ!!



あっという間に、キャニオニングも終わり・・・
ポロっとひとこと・・・「また、来たい」とっ!!

いつでも、来てくださいね♪♪
いつでもWELCOMElaughing

本日もありがとうございました。
皆さま、8月もまだまだ、空きがございますので挑戦をお待ちしておりますm(_ _)m

己の限界に挑戦!!
2017/07/13 カテゴリ:日々の出来事

この時季に笹野神社から薊岳へ!!

特に、見どころが少ないのになぜ!?
今回はゲスト様が秋の縦走に向けてのトレーニングsurprised
標高差は1000m近くあり、湿度も高い環境の中で何処まで歩けるのか!?
自分の限界を知るのも大切なこと。


(笹野神社)

林道が山道に変わると、つづら折りの急坂になります。
そして、古池辻まで上がってくると、いっそう勾配も強くなります。


(古池辻 大岩)

大鏡池までが辛い(周辺の変化もない)、水分やエネルギーもこまめに摂取するが、疲労を感じやすくなる辺りでもあります。

大鏡からは稜線歩きとなり、自然林に変わります。


(巨木ブナ)

突如現れる、存在感は半端ないっすねぇ~!!



今にも動き出しそうな感じ、生命エネルギーがビンビン伝わってきます!!

ゲスト様はこの先の小ピークで下山のことも考慮しギブアップyell

まぁ、これもまた山登りですlaughing
今回は無理をしないで、下山しましたとさ!!

諦めなければ、いつでも叶うぜっ!!
本日もありがとうございましたm(_ _)m

納豆の日は何をしましたか?
2017/07/10 カテゴリ:キャニオニング

7月10日 納豆の日だそうですlaughing
皆さん、食べてますか~!!

さて、本日はどんな方が遊びにくるのかなゲロゲロ♪♪





入渓した途端、バシャバシャ水攻め!!
これが、ヒンヤリ気持ちの良い季節到来laughing



遊ぶときは遊ぶぜっ!!


(空中浮遊)


(吊るされの刑)

初めてのキャニオニングはいかがですか~♪♪
奈良県いや関西で本格的に味わえるのはWestAdventureだけ!!と言える自信はありますlaughing



聞かなくても、最高に楽しかったのか!!
こんな笑顔が素敵すぎ、物凄く伝わりましたlaughing

本日もありがとうございましたm(_ _)m

雷様と岩峰様と僕達!!
2017/07/09 カテゴリ:日々の出来事

天川のモジキ谷からバリゴヤノ頭を調査!!

ひとこと・・・久々にアドレナリン爆発しちゃったよlaughing

AM6:15 人数2人 開始!!
尾根には入らず谷攻めで行きます。




(三段の滝)


(赤岩の伏流水)


(標高約900m地点 7mの滝)

バリゴヤ谷を攻める・・・標高1000m地点からパリゴヤノ頭の南への鞍部に狙いを定め向かう!!
この1400mから鞍部までの区間は、ざっくり非常に危険なエリアでした。
支点、中間点などをとりながら進むが、手がかりがあまりにも悪い状態のなか、思うように進ませてくれなかったyell

ここまで阻まれるとはおもわなかったよ。(時間掛けすぎました!!)


(岩峰を登る)

最も危険なエリアをクリアしたとき、時刻も12:00!!
当初は下山13:00頃を想定していた・・・
それは、天気が崩れることを考え早朝にアタックしたのにもかかわらず大誤算yell

そして、案の定・・・雷様の洗礼を!!(今年一番怖かったよ~)

身を低くしながら、鞍部へと無事到着。
今日のバリゴヤノ頭ピークはお預けにしようと敗退!!




(大日・稲村ヶ岳 怒り爆発)

結果、予定より二時間遅い15:00に下山!!

連れてってと言われても行きたくないルートですlaughing
今度は北側の谷から攻めたいとは思っますlaughing
(これはあくまでも調査です!! 案内は致しません)

そして、最後に本当に危険なので行かないで下さいね!!
救助するのも、厳しい場所でもありますm(_ _)m

今日も生きてんぜ!!
2017/07/06 カテゴリ:日々の出来事

吉野古道をゲスト様と歩く!!

中々、渋~いお山へ。

あの西行や松尾芭蕉も訪れたことのある場所へ!!




(虹光 にじっこう)

天気の良いに日に現れる幻の虹光!!

この正体は!?


(蜻蛉の滝 二段50m)

連日、続いた雨で水量は多く、普段より豪快に流れ落ちるさまは、まるでシンガポールのマーライオン!!


(蜻蛉の滝 上部)

数年前はキャニオニング調査でここをロープで下りましたが、楽しかったけどコースがあまりにも短かったことを思い出しました(本当は駄目ですよ!!良い子は真似しないでくださいね)

このコースは植林によって生まれた森林(人工林)!!
お山を歩くのは、植林帯より広葉樹林帯の方が気持ちが良くて人気が圧倒的!!
むしろ、植林帯は嫌われガチ~(暗い、風景が変わらないなどを理由に)

そこで、少しだけ考えを変えてあげれば、楽しく思えるはず!!



植林はなくてはならない一つ!!
それは水質源の確保・地盤の安定化・生態系の保全などが森林保全の中に含まれています。

地球温暖化対策などの役割を果たしてくれるのです。
植林(森林)がなくなれば、川や海がなくなり、人さえも住めなくなり、やがて未来がなくなってしまいます。

切ないですねぇ(僕も実際は勉強不足で詳しくは語れませんが・・)

でも、頭の隅に置くだけで、少しは今まで感じていた植林帯の見方が変わってくるのではないでしょうかlaughing

っと、長々と呟いてますが、遂に到着です。
本日は白倉山まで行ってまいりました。

ご褒美はコチラ↓↓



自分が歩いた景色を最後に眺められる絶景が!!
ゲスト様も大喜びでしたよlaughing

さて、無事下山したけども、今回は僕のお仕事もここで終われません!!
皆さん、待っててね!!


(出発前にゴールポイントにデポしたチャリンコ)

車とりに行ってきま~す!!
このまま、おいて僕だけ帰ろうかなぁ、な~んて思ってませんからlaughing

本日もお山にゲストにチャリンコを借りた友人に感謝です!!

晴れでも雨でも雪でも関係な~い!!
2017/07/05 カテゴリ:日々の出来事

梅雨前線と台風の影響で色々困りますや~ん。
この時季は特に天気予報や天気図と睨めっこしながら・・・・
やっておりますwink

今日も延期にさせていただきました。

はい、そんな報告はいらないですよねlaughing

まぁ、今日はこの時季だからこそって訳ではないのですが!!
案外、多い登山ウェア事情について独り言を♪♪



登山に参加してくださるゲスト様にも、お伝えさせて頂いていますが。
一般の方でも、機能性バッチリの雨具を着ていてカッコイイなと思うことは多々です・・・がっ。

本当にそれだけで、身体に影響はないのかな!?

雨などで、直接身体を濡らせたくないから雨具を着用します。
Why??

①着用している服が濡れたり、泥で汚れないように防ぐ・あるとおもいます!!
②濡れて、その後のコンディションが悪くならないように防ぐ・あるとおもいます!!
③頭が濡れて、髪のセットが崩れる・ないとおもいます!!(これは知りませんが・・・)

まぁ、①②番の服が濡れたりコンディションが一番気になることは皆さん知っているのです。



それは、山の中で身体を濡らすことが危険だと知っているから!!
色んな情報を得て、濡らさないよう撥水・防水・防風など機能性が高い高価な雨具をご用意してるのです。(素晴らしいですlaughing

でも、本当に一番重要なのはアンダーシャツになると思うんです。
見ていても、聞いていても、そこが惜しいなぁと感じます。

「雨」から自分の身を守るために雨具を着用して終わりではなく。
「汗」からも自分の身を守らなければ雨具を例え着用しても効果が得れないんです。

これは、長時間行動になればなるほど危険度は高くなるのです。

高価な雨具には雨の水を内側からの侵入を防ぎ、体から出る汗や水蒸気を外へ逃がす機能はついてます(透湿性数値が高ければ高いほど良い)

その機能がついてたとしても、速乾性のないアンダーシャツを着ていたとしたらムレムレ人間になり、結果ビショビショ人間になります。

雨具も重要だけど、中身に着用するものの方が重要!!
イケてる顔よりも、中身の方が重要ってことlaughing

この時季には限らず、冬山でも同じことです。

それと、最後にもう一つ!!
雨具は頻繁に使用するものではないけど、いつもザックの中に入れっぱなしの方も多いみたいなので、湿気で効果が得れなくなるのでご注意くださいね。
保管やメンテナンスも重要laughing

お困りの方は一度、ご相談くださいねsurprised
では、独り言も終わりとします。

四季折々のアウトドア体験

若い世代の方からシニア世代の方まで山と自然が好きな方ならどなたでもご参加いただけます! 気軽にお問合せください。
  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬
  • 夏季限定山めしランチ ツアー3日前までのご予約
  • お電話のお客様 0747-53-2000
  • メールフォームはこちらへ

ページトップ