ブログ

スタッフブログ

ポイズンリムーバー!!
2017/05/26 カテゴリ:ファーストエイドについて

暑い日が続いてますねっ!!

山は涼しいですが、これから特に虫達も目覚めて活発に活動しますね~yell
蚊や蜂、ブヨやダニそして僕の大っ嫌いなニョロニョロ(ヘビ)など!!

もう、今年も数件ニョロには出会ってます。
まぁ、お山にお邪魔さしてもらっているので逆に申し訳ないですが・・・yell

お山に入ると、ポイズンをもった危険生物も案外身近にいます。


(ヤマカガシ君です)

そう、今日は「万が一噛まれた、刺された」場合のお話を。

ど~しますか!!
町の中では、すぐに医療機関へ向かうことができますが・・・
これが、山の中であれば「すぐ」ってな訳にはいきません!!

そう、応急処置をただちしないと、最悪の場合は死に至るケースもあります。

じゃ~、応急処置って言われても・・・どーすれば!?
アニメのようにたくましい人が現れ、刺された人の患部を口で吸引して吐くって、そんな危険なことを実際している人に今まで出会ったことがありません・・・(いるのでしょか?)

または、ツバでもつけとけば治るっ!!
それで治ったら超人かっ!!悪魔ですよ!!

それでは、正しい応急処置はどーすればいいの?

「ポイズンリムーバー」という
毒を取り出す吸引器のことです!!

医師の手当を受ける前にその場所で対処でき、被害を軽減してくれる道具なんです。

①刺されたり、噛まれたら躊躇せずにスグに吸引することで体内に毒素が行ききらないようにする。これが一番です!!
悩むならすぐに「使用する」ことが大事です。
刺されたりしたら最低でも2分以内がベストと言われてます。
15分経ってからやっても効果は薄いです。

吸引してからすぐに歩かない(心拍数をあげない)すぐに歩くと血の巡りが良いので毒素も早く回ります。一次安静をとりましょう!!

吸引時間は約3分間(生物の種類によりますが3分間ならおおよそ大丈夫です)

③次に吸引後は綺麗な水でしっかりと患部を洗い流し、絆創膏で保護する。
(消毒液があるなら水で先に洗い流した後に使用OK)

以上が応急処置となります。

そして「ポイズンリムーバー」には色んな種類が販売されています。
僕がお勧めするのは、CAPTAIN STANGの「エクストラクター ポイズンリムーバーAP011」です。

安いものもありますが、なんせ吸引力と吸引用のカップが付属し患部の大きさで使い分けできます。

デメリットで強いていうなら、大きさです。
スマホぐらいですかね。

安いものは、吸引力がないので効果は薄いかもですね・・・壊れかけの掃除機みたいなもの....yell

最後に応急処置後は必ずお医者さんに診てもらいましょう!!

お山や色んなアウトドアシーンでこれからの時季はファーストエイドキットの中身もチェックしなおしてくださいね!!

夜な夜な!!
2016/05/09 カテゴリ:ファーストエイドについて

応急処置の包帯の巻き方!!



伸縮包帯の場合は7.5cm幅を使用
テーピングはキネシオ5cm幅を使用
基本的にはフィギアエイト・ヒールロックにて処置






登山中で、その後も行動する場合↑↑
筋肉をサポートしてあげる考えです。

※固定する場合はシーネ(副木)やホワイトテープを使用し
 完全に動かないようにします。


膝の処置は、またUPしますね~!!


  • 1 / 1

ページトップ

関西(奈良)のアウトドアツアー。キャニオニングや登山、冬には雪山登山を楽しみたいなら、
たっぷり自然を感じることができるウエストアドベンチャーへ!

Copyright © West Adventure ウエストアドベンチャー All Rights Reserved.