ブログ

スタッフブログ

胸が突き刺さるほど痛い!!
2018/08/22 カテゴリ:西谷ガイドの呟き

今年は悪天候で意匠惨憺です!!

昨日と今日はキャニオニングを中止とさせていただきました。
またしても、二日連続いや明日も明後日も今週いっぱいは厳しいだろうなぁyell

毎日のように天気と水位とその他の情報を得ながら判断を決めています。
予め、僕は天気専門ではございません(^^)
どちらかと言うと苦手な分野ですtongue-out


(今日の空)

悪天候を予想している場合は、いつもゲスト様の皆様には前日の19時までにはキャニオニングを決行するかご報告させていただいています。

8月21日のキャニオニングは結論から言うと出来た「かも」しれません。
しかし、この日はキャニオニングを行っているエリア付近、台高山脈の三重県側では5mm以上の雨量が断続的に降る見込みで、積乱雲の発達でツアー中には雷などを伴う恐れもあったので中止と判断しました。

出来たかもの「かも」というのは、実際予想以上に沢には水が流れてこなかったことと、増水する時間帯が遅かったため、工夫すれば出来たと思いました。
あくまでも、これは結果論です。

8月21日のPM18:00頃にも22日に参加されるゲストの皆さまには、中止とのご報告をさせていただきました。

中止の決断は僕たちガイドにとっても心が痛いわけです。

「え~めっちゃ楽しみにしてたのにっ!!」
「どうしても、出来ないの!?」
「せっかく予定入れてたのに・・・」

ゲスト様のお声に・・・ズッキズッキ胸に突き刺さりながら・・・
そうですよね!!何日も前から何カ月も前から楽しみにご予約していただいているのに、その期待にお応えすることが出来ないのも現状です。

中にはしっかりと「天気」を見ていただいておられるゲスト様も、昨夜も明日は行けるでしょ...晴れ予報ですから!!

そう、天気だけを見れば今日は出来ました。

22日の今日を中止にした理由は。

21日の天気の予想は、現地では1mm程度の雨が降ったり、止んだりの繰り返し時々晴れ間も見れる見込みで「天気」だけを見れば決行出来ました。

しかし、前日に降り続いた雨が夕方になり増水しはじめた、通常の2倍増しです。一般の人が立っていることがやっとです。

そんな状況の中、「安全に充実した楽しい」ことは出来ないと判断した結果です。


(今日の水量)

これが、山と沢の大きな違いです。
登山は出来たとしてもキャニオニングは不可能です。

いつもゲストの皆様には、ご理解いただき感謝しております。

ここからは、少し話しが逸れます。

僕の過去には、本当に辛い思い出や体験したことも沢山ございます。
一瞬で景色が変わる瞬間、自然とはそういうものです。

とくに若手のガイドは知っているだけで、見たことや味わったことすらないため「ホンマにヤバい」という感覚はありません。
第六感が働かない、働かせないのも現状あると思います。

ウエストアドベンチャーのガイドトレーニングは危険を生身で体験することも訓練で行っております。(もちろん、安全対策はしています)

これに関して色々意見もあると思いますが、僕個人的な感想は厳しい自然相手の中で、いかに自分の命を護れるのか!?
これを体感することで、自分のレベルも再確認できると思います。
この確認が出来ていれば、自然やゲスト様の命の大切さを知ることもでき、可能性を格段に上げれることでしょう。

今日の呟きは、ここぐらいで終わります(^^)
長々と大した文章ではないのにお読みになって下さった方、ありがとうございましたm(_ _)m

さらに、図々しくお願いしますm(_ _)m
これを読んで下さった方、是非FBのコメントで(^^)この絵文字を入力お願いしま~す。因みに強制ではございませんm(_ _)m

早く減って欲しい~!!
2018/08/01 カテゴリ:西谷ガイドの呟き

台風が過ぎ去って5日目!!

それに伴い、5日間キャニオニング中止となり、ゲスト様には大変申し訳ありませんm(_ _)m


(7月30日)


(8月1日)

これでも、水位は下がったほうなのですが・・・・安全に楽しめるほどの水位ではありませんyell

本日も中止とさせていただき、トレーニングがてら僕と相棒で現地確認!!





まさに滝修行ですlaughing

水量が落ち着くまではもう暫く時間がかかりそうだなぁ~yell
もう一つのコースであればなんとかですねlaughing

隙あらばトレーニング行くぜ!!
2018/07/27 カテゴリ:西谷ガイドの呟き

相棒のキャニオニングトレーニング!!
野江股谷のゴルジュのパレードを突破しながら、お美しい滝をいただいてきました。

それでは一部始終をご覧くださいませm(_ _)m


(入渓)

いつも通り少し歩くだけで興奮状態だlaughing
ワクワクが止まらん!!


(飛沫を浴びながら登る)

ドンドン攻めて行くと!!
一発目のゴルジュが僕たちをお出迎え!!


(ようく見るとひょっこりはん)

ゴルジュからお空を見るとこんな感じsurprised



ゴルジュの先には不動滝やイガミ滝がございま~す!!
後ほど姿をお見せいたしますねlaughing

イガミ滝を登ると現れるのは・・・・


(名もなき滝6m)

大自然が作り出すウォーターカーテンですね!!
これも登ります。

そして、そして次に現れるのはコレだ↓↓


(美脚のようにスラっと伸びる鶴小屋滝12m)


(ここも登りま~す)

相棒よ次はこそは、課題やなlaughing
この先も第二のゴルジュ!!
ドンドン突破突破♪♪


(名もなき滝8m)

この後も、くの字に曲がった滝や二条になっている滝、ミニCS滝などそして本日の目標はここ↓↓


(名もなき滝10m)

この先には第三のゴルジュがあるのですが台風の影響で崩壊しています。
んじゃ~、今度は登って来たところを下るでぃlaughing
沢屋さんではございません!!目指せキャニオニスト♪♪

それでは早速テレポートしますね。


(イガミ滝12m)

第一ゴルジュの先の先にあるイガミ滝です!!
気持ちイイんだなぁ~これがlaughing


(イガミ滝の裏側)


(イガミ滝の全貌)

そして、すぐに不動滝へ!!


(不動滝20m)


(相棒もクリア)

うん、ここもやっぱり面白いです。
ここは、キャニオニングリピーター様限定のコースですlaughing

まだまだ、キャニオニングシーズン!!
はりきって、楽しんでいこーぜlaughing

2018 WestAdventure CAMP!!
2018/07/23 カテゴリ:西谷ガイドの呟き

子供達もいよいよ夏休みスタート!!

一泊二日のアウトドア合宿laughing
一日目は渓谷大冒険とカレー作り体験です。


(まずは準備体操から)





子供達は大自然の中で何を感じ?何を学ぶのかなぁ?
水が綺麗!冷たい!流れが速い!川の中は滑りやすい!など友達同士で楽しみ体感していました。

流れが速い場所では、どのように通過すれば流されずに歩けるのか!?
滑りやすい場所では、どのように歩けば転ばないのか?

普段、学校では教わることのないことを学ぶlaughing
目的は「危険を見ぬく力」であったり「生きる力」を自分のカラダで感じて、そして友達同士のコミュニケーションが生まれ思い出となり記憶に残る。

経験値UPです。



大自然で色んなことを学んだあとは、子供達だけで野外カレー作りだっ!!
さて、作れるかなぁ・・・


(調理)


(火おこし)



悪戦苦闘しながら自分たちで、お米をかまどで焚き、食材を炒め徐々にカレー
が出来上がってきました。


(完成)

ばっちりばっちりsurprised
ここでも、色んな学びがあります。

野菜やお肉を大きく切りすぎると、どうなるか?
火加減の調整って、どうするの?

「考える力」です。
ひとつひとつ、考えることで答えが浮き出てきます。
僕たち大人はすぐに答えを教えるのではなく、ヒントを与えていきます。

大人数の場合はどうしても調理に時間がかかり、野菜などを炒めるとき火が通っていなかったりするには??

ボタン一つで弱火にしたり強火にできない場合は?? マキを入れたり減らしたりすることで調整!!


(カレーが余ったので次の日の朝食も)

自分たちで作ったカレーは残さずに美味しく食べていました。
ホント美味しかったです♪♪

二日目はイカダを作って、川遊び!!

あらかじめ作っておいたイカダを解体し、再び子供達だけで作る!!
ここでは、「観察力」や「集中力」を学でいただきます。


(イカダ解体)


(思い出しながら作ってま~す)



いよいよ、完成!!

それでは、実際に川にイカダを浮かべて乗ってみようlaughing


(成功)



今回も皆、楽しそうに遊びながら色んなことを学んでいただけました。
この二日間、笑ったり・喜んだり・泣いたりしたことを忘れないで欲しいですね(^^)/

ご協力していただいた皆様にも感謝です。
ありがとうございました。

キャニオニング NEWコース!?
2018/07/18 カテゴリ:西谷ガイドの呟き

今回は久々に黒石谷へGO!!

NEWコースの確認と相棒のキャニオニングトレーニングを兼ねてlaughing

予めこの場所は私有地のため必ず所有者にお声をお掛けて下さいね。

さて、PM13:00まずは林道を登り30分ほど登り、いざ入渓としよう!!


(入渓後少し歩くと長淵へ)


(長淵 左岸から登ります)

言うまでもなく美しい、ここまで明るい黒石谷は初めて(^^)
ワクワクが止まらない♪♪遡行欲が止まらんぜよ~


(斜爆10m 右岸でも左岸でも登れます)

右岸から登る場合はノリが酷くてツルっと滑りやすいです。
ビブラムソールでは少し注意( ゚Д゚)フェルトソールならOKOK(^^)


(滝10m)
ここは右岸から登りましたが、ツルツルで悪戦苦闘(笑)


(男女滝2条12m)

その奥は明神滝!!テンション上がりすぎて写真撮り忘れちゃった(^^)
まっいいか・・・

明神滝の奥も迫力満点の滝などありますが、今回は行きませ~ん。
さてさてさ~て!!
キャニオニングコースチェック&トレーニング開始

登って来たところを懸垂下降で!!


(ガイドトレーニング)
何度も何度も繰り返し練習!!
スパルタ教育!?パワハラ!?
それは皆様の想像にお任せしま~す(^^)

日も暮れてきたし寝床探し。


(テントではなくツェルトで)

ツェルトと寝袋だけで夜を過ごします。
静寂な山の中、木々の隙間から見える星空はamazing♪♪

そして、翌朝はAM7:00からスタート!!
今日はNO林道、only渓谷で完全制覇!!


(夫婦滝2条7m)
経験値UPUP!!

これを過ぎると面白い迫力のある滝が次々と現れます(^^)
がんばれ相棒!!


(鋤滝12m すけだき)

滝の飛沫を直撃(^^)
めざせ、アルピニストでもなく沢屋でもなければキャニオ二スト!!

まだまだ、安心出来ませんよ(^^)


(煙突滝2段10m)


(ゴルジュ)

鋤滝~煙突滝の区間のゴルジュは地球の生命力を感じます(^^)


(滝7m)

川の水に太陽の光が差し込みエメラルドグリーンに!!
この場所も生きてるね~♪♪

この後は、ゆったりと流れ時には激しく、飛び込んだり泳いだり!!
そして、最後は↓↓


(大タイ滝23m)
最後の懸垂下降!!
これにてコースチェック終了!!

コースはスリルもあるし穏やかなゆったりと楽しめる内容ですが、すぐには
開催できませんが思考を凝らし前向きに検討中です。

相棒もお疲れ様でした。少しは経験値上がったね(^^)/

楽しかったm(_ _)m



雪だよ!!雪!! 
2017/11/19 カテゴリ:西谷ガイドの呟き

感謝祭 in 和佐又山(奈良県)

今年の感謝祭は、総勢30名近くのゲスト様も楽しみにしていた星空が残念ながら拝むことは出来ませんでした!!
(WestAdventureでは、少人数制がベースなのですが年に数回だけBigイベントを開催しているだけに・・・天候には勝てませぬ)

それでも、参加して下さったゲスト様の皆さまとワイワイと楽しく過ごしました♪♪

(女性グループで鍋作り)

(いただきますっ!!)

男性グループは写真はいらないということで(^^)/
女性のみで~す!!


(ビンゴ大会)

食事後、ビンゴ大会開催!!
豪華景品ですよ、そこらでは手に入らない代物ばかり(^^)/



喜んでいただけて良かったです♪♪

そして、二日目は今シーズン初の雪山登山となりました!!
これには、ゲスト様も大喜びで感激しておりました。





今回は星空は残念でしたが、リピーターの皆さま、お申込みして下さった皆さま、そして参加してくださったゲストの皆さま本当にありがとうございましたm(_ _)m

心より感謝しています!!

今年、奈良での企画はこれで最後となりますが、来年も安全に楽しくワイワイとゲストの皆さまとご一緒に山で賑わいたいとおもいますので、どうぞ宜しくお願い致します。

ありがとうございましたm(_ _)m

WestAdventure CAMP!!
2017/07/23 カテゴリ:西谷ガイドの呟き

夏休みに突入ですね~!!

はい、毎年恒例の子供アウトドアキャンプsurprised

一日目は木工体験&ボルタリング!!


(天和の里の上西会長にご指導いただきました)

植林は何故必要なのか?
とても、ためになるお話しをして下さいました。
その後、高学年は椅子作り、低学年は貯金箱を夏休みの宿題も一つ片付いたねlaughing





苦戦しながら、手助けしてもらいながら完成!!
同じ材料なのに、個性的にできました~。



ボルタリング体験では、想像以上に楽しかったみたいで中々終わらな~い!!

次は場所が変わり、今回は「オートキャンプ とちお」さんでテント泊とBBQと川遊び





川遊びではちょっとした事件が・・・surprised
流れのある場所で履いていたサンダルが流され、何も考えずにサンダルを取りに行くが、そのまま一人の子が流される・・・

もちろん、救助しましたよlaughing

今の世の中は、便利になり便利なもので育つ!!
本当にそれで良いのか!?
考えずにボタンを押すだけで答えが得られる時代!!

大自然の中では全く意味がないもの!!
つまり生きていけない!!

「考えて行動する」という大切な部分が失われてる気がします。

このキャンプは楽しいだけではなく、学ぶ教育も含まれてますlaughing


(かまどでご飯を炊く)





炊飯器もない!!
かまどでご飯を作る機会さえもない!!
焚き付けも解らない。

昔がなくなるこの時代!!
この、かまどでご飯が炊けることさえも感動する子供達!!



お米もふっくらと美味しく炊けました。



嬉しそうに食べる子供達!!
そりゃ~、苦労した分美味しさも倍増じゃろ!!

そして二日目は登山!!



はい、お疲れ様でしたlaughing

どうだったかな??
少しはたくましくなったかな??

甘えるんじゃない!甘やかすんじゃない!
それは、本当の優しさではないと感じる二日間でしたlaughing

野外で強くなれば、都会なんて怖くなんてないんだよ!!
生きることの難しさや・素晴らしさを経験した子供たちは感謝さえも同時に得られるさっ!!

始まったばかりの夏休みですが、いろんなことにチャレンジし経験を積んで是非、成長してくださいね!!

ご協力いただいた、全ての人に感謝です!!
ありがとうございましたlaughing

パンドラの箱!!
2017/07/20 カテゴリ:西谷ガイドの呟き

久々に逢いに行ってきました!!

来年のNewキャニオニングコースとして、温めていたところです!!
では、そのコースをちょこっとお見せいたします。

知っている人は知っている「神童子谷」


(ヘッツイサン)

名前の由来は、淵の形がかまど(ヘッツイ)に似ていたことからついた名前!!



迫力満点!! 気持ち良かった!!


(ナメ滝8m 高見淵)

ここのスライダーは実に爽快!!


(赤鍋滝)

滝壺周辺の壁が赤色をしていることから名前が赤鍋滝と付いたそうです。
二段式の滝で連続スライダーも可能!!



周りの景観も自然林でエネルギー感じれます!!
そして、神童子と言えばココでしょ!!


(釜滝)









やっぱり見るだけじゃ、物足らないので!!
この上はテン泊も可能!!

このまま、ノウナシ谷を登りつめれば大普賢にlaughing

お知らせ、このコース8月24.25日でツアーを予定しています。
詳細は後日ということでお楽しみに!!

天川は素晴らしいところっ!!
2017/07/18 カテゴリ:西谷ガイドの呟き

最近、天川を色々調査しているのに理由があった!!
WestAdventureの天川で地域活性化事業の始まり~!!

本日はボルタリングのホールド設置laughing


(桜井にあるクライミング朝岡道場の朝岡さんにお手伝いしていただきました)

何にもない壁から徐々に!!



汗だくになりながら、黙々と設置!!
初心者向けで子供も登りやすいようにセッティングlaughing
もちろん、大人の方でも楽しく登れるように!!


(とりあえず、完成)

そして、登りながら細かなホールドの位置調整!!
二人であ~でもない、こ~でもないと言いながら楽しくlaughing


(今日は赤いパンツ履いてました)


(朝岡さんも楽しみながらチェック)

ようやく完成しました!!
まだ、OPENしていませんが後日、改めてご報告いたしますね。

ご協力いただいた、朝岡さんと友人に感謝が止まらないm(_ _)m


リハビリ!!
2017/06/04 カテゴリ:西谷ガイドの呟き

6月3日(土)AM10:00入渓 メンバー二名
天候:晴れ
場所:前鬼川孔雀又佐俣 (日帰り)


(コバルトブルー二段10Mの滝)

今回は病み上がり後に(3週間我慢しました)、選んだこの場所は僕が最初に奈良で本格的にキャニオニングを調査した思い出のある場所の一つ!!

ここで、病み上がりの僕がどこまで出来るのか挑んだ。


(一枚岩のナメ)

スタート前は恐怖心もあった、でもワクワクもしていた!!
しかし、そんな恐怖心は一体どこから、どの場所で感じなくなっていたのだろうか。


(ゴルジュの先には13Mの滝)



そんな事は、正直どうでも良かった!!
なぜなら、本来あるべき冒険心が先行したからだ。

僕が一番好きなのは「渓谷や滝」に接する時間(とき)


(13Mの滝を調査)


(滝壺は激しいホワイトウォーター)

深い渓谷ほど、先が見えない!!
それが、僕の心に火をつける。

好きな子に告白すると覚悟を決め逢いに行くが、数々の試練があり、次から次へとその重い扉を開けていき、ようやくその子の前へ立つ感じ!!と同じ気持ちと言っても過言ではない。


(10Mほどの淵)


(7Mの巨岩を登る)

好きなんだな~!!
その色々ある瞬間、瞬間が・・・いや刹那か!!

どこが、好きなの!?問われると解らない!!
本当に好きなものに理由なんているのか!!

僕はいらない気がする。


(伏流水の滝)


(焚火)

好きになるのに努力は必要なのか?
僕からすればそれは、すでに好きではなくなっている。

そんなことを思いながら、大自然と僕は向き合っている!!

振られるときもある、想ったより違うときもある。

だから、楽しいんだよ!!

いつも、最高なら楽しいって感じなくなる!!

いつだって、シンプルに感じていたい!!

そこにはたまらなく、言葉がなくなるほどの素晴らしい何かが待っている!!

思うのではない、想うものでもなく、感じるのだ!!



終わったあとは、こんなことを感じていたのでした。

気持ち良かったよ!!
スーパー気持ち良かった!

本来あるべき姿に戻してくれた場所に感謝です。

同行してくれた友人のT氏にもスペシャルサンクスです(^^)/

お陰様で、すっげーものを手にした感じです。

ページトップ