ブログ

スタッフブログ

大自然のアート!!
2019/05/24 カテゴリ:奈良の山 大峯山系

水と岩の織り成す大自然のアートは言葉に出来ない!!
写真や映像だけでは決して全てを語れないほどだっ!!

実際、生で見て聴いて触れないとね(^^)

今回も滝好きな方が遠方からお越しくださり二日間みっちりと堪能してくださり、大喜びで大満足してくださいました。

【Day1】



登山道からひょっこりとハート型の断層瀑布!!
ここから見るだけでHappyな気分



眺めながらコーヒーを飲む、至福のひととき!!



僕個人的に奈良県でもベスト3には確実に入る分岐瀑のひとつ!!
日本でもTOPクラスにははいるだろう・・・

【Day2】



二日目はオーソドックスな滝ではあるが、数日前に雨が降ってくれたおかげで水量もいつもよりUPで力強くかっこいい直瀑!!









二日間とも最高な天気に恵まれ、ゲスト様も本当に感動しかしていませんでした(^^)/
また、ご一緒に癒されにいきましょうね♪♪

ゲスト様と大自然にスペシャル感謝です(^_-)-☆

太陽よりも一番彼女が輝いていた!!
2019/05/02 カテゴリ:奈良の山 大峯山系

登山もしたトレラン・マラソン・筋トレと隙間を狙い日々トレーニング!!
全てはテント泊のために・・・って言いすぎか(^^)/

しかし、カラダを仕上げてくることは心から敬意を表します!!
まさか、そこまでバキバキに仕上げてくるとは予想もしていませんでしたからsurprised

令和初日から気合いの入る依頼に全力でサポートします。



初日は午後スタートの雨降り、夜から雨が止み二日目は晴天との予報で決行!!



必殺「霧隠れの術」!!
※もちろん焚き火可能な場所にて





雨の降る中、テントもしっかり設営完了!! しか~し、雨降りの焚き火はテクニカル・・・だけど焚き火マイスターにあとは任せなさい(^^) 

濡れたカラダを暖めながら食事で更にパワーアップ!!

二日目は・・・晴れるよな・・
起きたらガッスガス~・・















天候も良く、笑いが絶えまなく続き、テントを背負って歩く彼女の姿は実に太陽よりも一番輝きとても素敵でした☆☆

また、ご一緒に登りましょう(^^)/
ありがとうございました!!




秋晴れあっぱれ!!
2018/10/28 カテゴリ:奈良の山 大峯山系

天気も良ければ心も晴れますね♪♪

秋晴れあっぱれ!!

そんな今日は私個人的に奈良のお山で一番好きな「大普賢岳」へ!!

ゲストの皆様とご一緒にLet''s GoGo♪♪



登山道に入ってすぐに色鮮やかな木々達が出迎えてくれました♪♪



こんな素敵な空間なら、自然とこぼれ落ちる笑顔(^^)/







石の鼻から見渡せる展望に感激ですね!!



山頂からも奈良県を代表する大峯山脈に台高山脈も見渡すことができました(^^)/

本日のゲストの皆様の笑顔は紅葉よりも輝き元気いっぱいで楽しく歩くことが出来たことに心より感謝ですm(_ _)m

また、一緒に登ろうねぇ♪♪

秋、始まってます!!
2018/10/08 カテゴリ:奈良の山 大峯山系

秋の釈迦ヶ岳へ!!

台風の影響で舗装路が剥がれ落石等でボコボコ道で駐車所まで行けません。
っと、いっても歩けば15分程度で登山口へ!!
ウォーミングアップには丁度いいでしょう(^^)



問題なのは葉っぱの色付きですね~。
今年はひどい天候が続きましたからね・・・





葉っぱあらへんや~ん!!
落葉樹は冬の寒さから身を守るため葉を落としますが、それとは違う感じがしました・・風でしょうね・・・

周辺の木も根こそぎ剥がれ倒れている・・・

今年はそんなに寒暖差もなければ葉っぱの色付きも・・・

まっネガティブな発言は好きではございませんので、これもまた自然現象!!



それでも、秋らしい景観にも巡りあうことができました♪♪



釈迦如来像はいつものように堂々と、記念に釈迦ポーズでパシャリ!!

なんだかんだ、気持ちよく楽しい山登りになりましたとさっ(^^)/

ゲストの皆様、ありがとうございました。

弘法大師とレッドカーペット!!
2017/11/09 カテゴリ:奈良の山 大峯山系

二日連続で地元のお山 in 吉野山&大天井ヶ岳(奈良県)

季節は春と秋に圧倒的に綺麗なお山です~♪♪

昨日は雨の中でしたが、今日はなんとかかんとか!!
歩けましたね(^^)/






弘法大師の気持ちを感じながら、お山の中のレッドカーペット上をサクッサクッと音を立てながらゆったり歩きましたよ♬♬



上を向いても下を向いても、色とりどりで鮮やかで綺麗の一言でござる!!

ゲスト様も周りの景観に魅せられ、秋を楽しめたと大喜びでしたね(^^)/

ゲストの皆さま、ありがとうございました。

あるある探検隊!!
2017/11/05 カテゴリ:奈良の山 大峯山系

プライベートガイド in 稲村ヶ岳(奈良県)

連休最終日!!
伝説の宝剣を探すぜっ♪♪

 
もう、すっかり定番の守り神!!
マムートにしか見えましぇーん(^^)/



山頂付近はつららや樹木に霧氷というより雨氷ができてました!!
もう、冬に近づいてきましたね♪♪

しかし、晴天でしたね~
大峯奥駈もはっきりと眺めることができました!!





どれがどのお山か、わかりましたか??
知りたい人は是非、一緒に登りましょうね(^^)/

さて、本日のメインは山頂ではなく宝剣!!
見つかるかな・・・



はい、ミッションクリアです。
ゲスト様も感激して大喜びでした(^^)/

本日もゲスト様に感謝ですm(_ _)m

百名山ハント!!
2017/11/04 カテゴリ:奈良の山 大峯山系

プライベートガイド in 八経ヶ岳(奈良県)

遠方からお越しのゲスト様、百名山を目指して♪♪
ほな、行きまひょ~!!



本州付近を前線が南下する予定だったので、日中は低い雲に覆われ、雨が降りやすい天気を覚悟し登り始めました。

ときどき、風も強く吹いて寒かった~



ゲスト様は幼い頃から山歩きをはじめて、コツコツ積み重ねた経験などを聞きながら楽しく山頂を目指します。

山に登ってると気持ちがリセット出来て、明日から頑張ろうって言葉に、何かジーンときちゃいました(^^)



些細な言葉だったかもしれませんが、ガイドとして「この人を安全に楽しく登頂させてあげよう」じゃなく「あげたい」と登りながら思ってしまいました。

ガイドなら当たりまえだろって言われそうですね・・・
ガイドになって数十年ですが、年を積み重ねるごとに同じ気持ちでも心の感じかたは変わってくるのですね。



いろんなゲスト様が山頂・下山した表情は誰もがいつも笑顔なのです。
この笑顔に僕はいつも救われます!!

僕はこの笑顔を見ると、明日も頑張ろうって思います。

ゲスト様、ありがとうございましたm(_ _)m

秋のお山
2017/10/11 カテゴリ:奈良の山 大峯山系

プライベートガイド in 赤井谷

お山はすっかり秋色に~♪♪
天候にも恵まれすぎて暑いぐらいでしたね!!



森の中を探検しながら、パシャリパシャリと撮影しながら進んでいきま~す!!



THE JAPAN!!
天高く馬肥える秋ですな~



見渡す限りカラフルなブロッコリー!!
とても気持ちの良い山行となりましたね(^^)/

本日もありがとうございましたm(_ _)m

めっちゃHoliday!!あやや的な!! 古っ!!
2017/09/22 カテゴリ:奈良の山 大峯山系

久しぶり自由に楽しもうと、友人と一緒に一泊二日お山満喫に!!
野生開放!!

最初は沢登りを計画していたのですが、天気が二日目崩れる予報であったため急遽変更し、ひ孫普賢から伯母谷覗でテント泊しようということになりました♪♪

初日は天候も良かったし最高!!
テンション上がるぜぃ


(正面崩れている右側にある岩壁が今回の目指す伯母谷覗)

まずは、友人が行きたかったひ孫普賢からの日本岳ナイフリッジへ!!



嬉しそうに彼もテンション上がっております!!
先日もNHKの撮影で来たところですが、たまらん絶景です♪♪
(装備と技術が必要です)




(脇ノ宿跡はとくに神々しい)

いつ来ても神々しい大峯です!!
今回、僕たちが何度も言っていたキーワード「神々しい」でしたlaughing



阿弥陀が森の女人結界門まで、いろいろ遊びながらいよいよ伯母谷覗へ!!



すん~っばらしぃ景色です!!
和佐又山~ひ孫普賢~日本岳~小普賢岳~大普賢岳~小普賢岳が拝めます!!歩いてきたルートを眺められるのもいいんだなぁと改めて実感♪♪



っでついつい、探検と冒険心が湧き出て覗くだけでは物足らず下降(^^)
ロープの長さが足らないので、取り合えず途中まで行ってみま~す!!




(伯母谷覗から下降し途中で停止した目線)

少し色付いてきた葉を見ると秋が迫ってきましたね~!!



この時季はテントなんて重たいのでツェルトでMy House!!
使い方次第で可能性は広がるツェルトは無敵だと思っている私です。



焚火はホッコリ、晩御飯はお菓子とミルクティー!!

男二人でバカ話しをしながら盛り上がってました。

二日目の今日は雨に打たれないように早々退散しました(^^)/

良い休日をありがとうございました。
楽しいとおもったらすぐに行動、やっぱり楽しいものは楽しいでござる♪♪





雷様と岩峰様と僕達!!
2017/07/09 カテゴリ:奈良の山 大峯山系

天川のモジキ谷からバリゴヤノ頭を調査!!

ひとこと・・・久々にアドレナリン爆発しちゃったよlaughing

AM6:15 人数2人 開始!!
尾根には入らず谷攻めで行きます。




(三段の滝)


(赤岩の伏流水)


(標高約900m地点 7mの滝)

バリゴヤ谷を攻める・・・標高1000m地点からパリゴヤノ頭の南への鞍部に狙いを定め向かう!!
この1400mから鞍部までの区間は、ざっくり非常に危険なエリアでした。
支点、中間点などをとりながら進むが、手がかりがあまりにも悪い状態のなか、思うように進ませてくれなかったyell

ここまで阻まれるとはおもわなかったよ。(時間掛けすぎました!!)


(岩峰を登る)

最も危険なエリアをクリアしたとき、時刻も12:00!!
当初は下山13:00頃を想定していた・・・
それは、天気が崩れることを考え早朝にアタックしたのにもかかわらず大誤算yell

そして、案の定・・・雷様の洗礼を!!(今年一番怖かったよ~)

身を低くしながら、鞍部へと無事到着。
今日のバリゴヤノ頭ピークはお預けにしようと敗退!!




(大日・稲村ヶ岳 怒り爆発)

結果、予定より二時間遅い15:00に下山!!

連れてってと言われても行きたくないルートですlaughing
今度は北側の谷から攻めたいとは思っますlaughing
(これはあくまでも調査です!! 案内は致しません)

そして、最後に本当に危険なので行かないで下さいね!!
救助するのも、厳しい場所でもありますm(_ _)m

ページトップ